Home
場所
機器・設備
利用料金
利用案内
使用実績
予約システム
マテリアル分析・構造解析共用ユニット(MASAOU)
北海道大学グローバルファシリティセンター(GFC)
北海道大学
北海道大学高エネルギー超強力X線回折室

北海道大学高エネルギー超強力X線回折室は、北大全学から装置利用が可能な共同利用施設です。

お知らせ

○ マテリアル分析・構造解析共用ユニット(MASAOU)について(2016/6/1)

この度、高エネルギー超強力X線回折室は、先端研究基盤共用促進事業(新共用事業)のマテリアル分析・構造解析共用ユニット(MASAOU)の一拠点として、 より使いやすい共用体制をめざすことになりました.


○ 職員の産休について(2016/4/11)

当施設の技術職員である山ノ内が復職しました。


○ 職員の産休について(2015/12/1)

当施設の技術職員である山ノ内が産休のため不在です。現在は技術職員の谷岡が対応にあたります。


○ 技術職員の着任について(2014/10/1)

当施設に技術職員の山ノ内が新規で着任されました。


○ 装置故障について(2013/10/1)

当施設の回転対陰極型 RU-200型が冷却装置の故障の為、利用を停止しております。


○ 装置予約システムについて(2012/3/1)

予約システム (学内専用)から予約が可能となりました。ご活用ください。


○ 粉末X線回折の依頼測定の試行について(2012/3/1)

 高エネルギー超強力X線回折室では、「粉末X線回折の依頼測定」を試行的に実施します。

お持ちいただいた試料の測定を行なって回折データをお渡しする有料サービスです。

ご希望の方は、下記をお読みになり、技術職員 山ノ内(y-yama___eng.hokudai.ac.jp)までご連絡ください。*

* ___の部分には@を挿入してください。


 1. サンプルは、粉末化からサンプル板上へのセットまで申込者に行なっていただきます。

   (リガク指定のガラス試料板にセットした状態でご持参ください。)

 2. 測定はCuKα線(封入管)を使って、常温、常圧で行ないます。

 3. 原則として毎週木曜日、金曜日に測定を行いますが、都合により次週に延期することがあります。

 4. 料金は1試料(約2時間の測定)あたり、4000円です。

 5. 測定日、サンプルの調製、測定条件などについて予め職員と打ち合わせてください。


その他、特殊な目的のX線回折実験は、専門委員までご相談ください。




Last modifed 13 Nov. 2017.

Copyright © 2010-2017 The high brilliance x-ray laboratory. All rights reserved.